食宅便の送料と気をつけたい落とし穴とは?送料が倍?口座振替はすぐ使えない?

食宅便の送料と気をつけたい落とし穴とは?送料が倍?口座振替はすぐ使えない?

 

食宅便送料全国一律390円となっています。これは距離に関係なく1回の注文をするごとに定額の料金です。

 

ですから、単発の注文で1セット注文しても2セット注文しても、配送が1回で済めば送料は390円しかかかりません。また単発の注文でも、らくらく定期便の注文でも1回の配送料は変わりません。

 

しかし一見このようにシンプルですが、注文の仕方によって送料に違いが出てきます。この記事では食宅便の送料について、詳細に解説しています。

 

 

らくらく定期便を毎週利用する場合に送料をお得にするには?

食宅便の送料と気をつけたい落とし穴とは?送料が倍?口座振替はすぐ使えない?

 

例えばらくらく定期便を利用して、毎週 食宅便を届けてもらうとします。その場合は1か月で考えると、1セット(1週間分)を4回届けてもらうことになりますので、送料は390円×4となり合計で1,560円かかります。

 

ここで確認ですが、らくらく定期便では配送のサイクルを毎週、隔週、4週と選ぶことができます。なので例えばこの毎週の配達を隔週に変更して、1回の配送で2セット(2週間分)送ってもらうように変更すれば、1か月に2回届けてもらえばOKになるので送料は390円×2で780円と半額で済むことになります。

 

らくらく定期便を毎週利用する場合

配達サイクル 配達回数 送料
毎週で1セット配達 4回 1,560円
隔週で2セット配達 2回 780円

 

ですからこのように毎週食宅便を利用する人は、1回配送のセット数を上限の2セットまで送ってもらうことで、配送回数を減らし送料を安くすることができます。「なるべく安くサービスを利用したい」と誰もが考えると思うので、ちょっとしたことですが、抑えておきたいポイントですね。

 

 

配送元が異なると送料に影響するという注意点

送料は全国一律で1回390円ととてもシンプルでわかりやすいのですが、もう一つだけ気をつけたい落とし穴があります。

 

それは食宅便には配送元の工場が2か所あることに関係しています。

 

食宅便の送料と気をつけたい落とし穴とは?送料が倍?口座振替はすぐ使えない?

勘が良い人は気づくかもしれませんが、例えば食宅便で2セットを注文した時にそれぞれのセット内容が違う配送元の工場から送られた場合、配送は2回となりますので送料は2回分の780円かかってしまうということです。

これを知らずに食宅便のコースから色々な組み合わせで2セット注文すると、1回の配送で390円だと思っていた送料が、場合によっては倍かかってしまうということを知っておく必要があります。

 

送料が余計にかかってしまうケース

ではどのような2セット注文をした時に、送料が倍かかってしまうのでしょうか?

 

まず工場が違うメニューについてですが、ケアシリーズのたんぱくケアと塩分ケアのみ、他のメニューと工場が異なります。

 

ここでいくつか例を挙げて送料の違いを説明してみます。

例えばおまかせコースAセットケアシリーズの塩分ケアを1セットずつ注文した場合、この場合はそれぞれ別の工場から発送されるため、送料はそれぞれ別々にかかってしまいます。

次におまかせコースAお好みセレクトではどうでしょうか。この場合は同じ工場から出荷されるため、2セット分でも送料は1回分しかかかりません。

もうひとつ、ケアシリーズの塩分ケアたんぱくケアを1セット注文した場合。この場合も同じ工場から出荷されるため、2セット分でも送料は1回分しかかかりません。

 

コースの組み合わせで変わってくる送料

コースの組み合わせ例 工場 送料
おまかせコースとケアシリーズの塩分ケアで2セット注文 工場が別 2回分の780円
おまかせコースとお好みセレクトで2セット注文 工場は同じ 1回分の390円
ケアシリーズの塩分ケアとたんぱくケアで2セット注文 工場は同じ 1回分の390円

 

なかなか同時に別のメニューを注文する機会は無いかもしれませんが、同居しているご家族で別メニューを注文するという事は考えられますから、この点も抑えておきたいポイントですね。

 

 

代金引換と口座振替の補足

最後に送料についての補足です。食宅便の支払い方法はクレジットカード代金引換、らくらく定期便ではこれに加え口座振替が利用できます。

 

また、クレジットカード支払いと口座振替に関しては手数料はかかりませんが、代金引換では手数料320円も上乗せされますのでご注意ください。

食宅便の送料と気をつけたい落とし穴とは?送料が倍?口座振替はすぐ使えない?

さらに、らくらく定期便の口座振替は、初回の支払いからすぐには使えません。銀行の設定なども併せて申請から約3か月程度はかかるそうです。なのではじめは代引きかクレジットカード支払いを利用し、切り替えができるタイミングで食宅便の窓口より「●月◎日から口座引き落としになります」というお知らせが来るそうです。

 

以上、食宅便の送料と気をつけたいポイントに関する記事でした。

 

食宅便の送料と気をつけたい落とし穴とは?送料が倍?口座振替はすぐ使えない?

 

医療従事者の私も、自信を持ってお勧めします。

 

食宅便の関連記事食宅便の口コミ「まずい」は本当か?そのほか私のレビューへ