食宅便の注文方法について詳しく教えて!

この記事では食宅便注文方法についてより細かく説明をしています。

 

もし注文の仕方が良く分からない場合は、参考にして頂けると幸いです。

 

 

食宅便の注文の種類と注文の仕方

食宅便の注文には、欲しくなったら1回ごとに注文する通常注文と、定期的に品物が届けられるらくらく定期便の2種類の注文があります。

 

注文はインターネットもしくは電話を使って行います。電話の場合は毎日8:30〜20:30の受付けで元旦はお休み、インターネットの場合は24時間365日いつでも注文が可能です。

 

また、電話で注文するには会員登録が必要ですが、インターネットで注文する場合は会員登録しなくても注文ができます。

 

 

注文方法

電話

フリーダイヤル
(0120-8149-39)
受付時間:8:30〜20:30
(元旦はお休み)
会員登録が必要

インターネット

公式サイトはこちら 受付時間:24時間 365日 会員登録しなくても購入可能

 

 

 

通常の注文方法

通常の注文は、欲しい時にその都度注文する方法です。

 

電話で通常の注文をする場合
電話注文の場合は、事前に食宅便に問い合わせて下のようなメニューを取り寄せるか、公式サイトからメニューを見ながら注文する形になります。もしくは初めてでよくわからない場合は、電話で直接、窓口のオペレーターと相談しながら注文を決めてみても良いかもしれません。

 

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

インターネットで通常の注文をする場合
インターネットで注文する場合、公式サイトのトップ画面は下のようになっています。画面上部に青枠で囲ったところに新規会員登録というボタンがありますので会員登録する場合はまずここから会員登録を行いましょう。この会員登録は購入の途中ですることもできますので先にメニューを選んでしまっても問題ありません。メニューを選ぶ場合は赤枠で囲ったところから気になるコースをクリックすればOKです。

 

右側のバナー(画像)にはキャンペーンの紹介やおせちなどの季節のメニューも紹介されていますので、余裕がある人はクリックしてみてご覧になっても良いでしょう。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

ここでは試しにメニューからおまかせコースをクリックしてみます。すると下のような画面に変わり具体的なメニューを選べるようになります。続けてここでは低糖質セレクトAを購入してみましょう。赤枠で囲ったところでセット数を選びカートに入れるボタンを押すと商品がカートに追加されます。おまかせコースでは1セットで7食分になります。また一度に注文できるのは2セット14日分までなので、選択できる数字は1または2のみです。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

ここでは1セットで注文してみます。カートに入れるをクリックすると下の画面のようにショッピングカートの画面へ移ります。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

価格が3,920円、送料が390円で合計4,310円と表示されています。画面にも案内が出ていますが、もう1セット購入する場合はお買い物を続けるボタンを押して、続けて他の画面からメニューを選んでもらえばOKです。このまま決済する場合は購入手続きのボタンを押します。そうすると下のような画面へ移ります。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

この記事では初めて購入する方に向けてに説明をしていますので、この場合は食宅便メンバー未登録のお客様ということになります。画面を見てもらうとわかりますが、ここで会員登録をすることもできますし、購入するだけであれば会員登録しなくても購入することは可能です。会員登録したくない場合は購入のみ(会員登録しない)ボタンをクリックしましょう。なお会員登録した場合には以下のようなメリットがあります。

会員登録のメリット

  • 購入金額に応じて、次回から使えるポイントが貯まる
  • 前回と同じ注文をする場合は購入履歴より再注文すれば簡単に注文ができる
  • 定期購入機能を使うことができる(らくらく定期便の利用、スキップや解約の設定も可能)

通常注文での支払い方法はクレジットまたは代引き交換(手数料320円)のみになります。また1回の注文上限は2セットまでとなっています。

 

 

今回は購入のみ(会員登録しない)ボタンをクリックしてみます。するとお届け先の情報を入力する画面に変わります。ここで名前、届け先の住所、電話番号、メールアドレスを入力します。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

入力して次へ進むボタンを押すと今度は下の支払い方法の選択画面に映ります。ここで代引交換(手数料320円)を選択するかクレジットカード情報を入力します。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

さらに次へ進むボタンを押すと、下のように最後に注文内容の確認画面が現れます。ここで注文内容を確認して問題無ければ注文するボタンを押して注文が完了します。なおこの画面で会員登録するにチェックをいれると、届け先情報、支払い情報で入力された情報で会員登録が行われます(登録した場合は次回からの注文でこれらの情報は入力不要になります)。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

らくらく定期便の注文方法

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

らくらく定期便は1回ごとに注文するのではなく、定期的にお弁当を届けてもらう注文方法です。

毎週届く毎週コース、2週間ごとに届く隔週コース、4週間に1回届く4週コースがあり、月曜日から日曜日まで配達指定が可能です。

 

らくらく定期便を電話で注文する場合

電話で注文する場合は、通常注文と同様に事前にメニューを取り寄せるか、公式サイトよりメニューを見ながら、オペレーターと直接相談して注文するかたちになります。

 

らくらく定期便を注文するときに気をつけたい事は、例えば翌週から配達してもらいたい場合は、その週の水曜の20:30までに注文しないといけません。ですので例えば木曜日にらくらく定期便を注文した場合は、定期便の配達開始は翌々週からになってしまうので注意が必要です。

 

らくらく定期便をインターネットで注文する場合

インターネットの場合はその週の水曜の24:00までに注文すると、翌週から定期配達が始まります。同様に木曜以降の注文は翌々週からの配達になるので注意しましょう。

 

配達開始

翌週から

翌々週から

電話

水曜日の20:30までに注文

水曜日の20:30以降に注文

インターネット

水曜日の24:00までに注文 (公式サイト) 木曜日以降に注文

 

らくらく定期便を注文するには、必ず会員登録が必要になります(ネットの通常注文では会員登録は不要)。

 

会員登録の方法は公式サイトの画面の青枠の部分から登録を行っても良いですし、さきに赤枠からメニューを決めてしまい、必要な情報を入力するときに会員登録を行っても大丈夫です。ちなみにらくらく定期便が使えるメニューは限られており、おまかせコース・ケアシリーズ・おうちdeヘルシー丼のみが定期便を受け付けています。

 

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

通常注文と同様に公式サイトのメニューから注文を行っていきます。ここではおまかせコースのメニューをクリックしてみます。メニュー画面に移って画面をスクロールしてもらうとわかるのですが、通常注文する場合はカートに入れるボタンのあるメニューを選択すればよいのに対して、らくらく定期便には専用のメニューが用意されているのが分かります。このようにボタンの部分がらくらく定期便となっているメニューを注文すれば定期便の注文ができます。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

あとは通常注文と同じように進んでいくと、会員登録を促される画面が現れますので、ここで会員登録を行います(らくらく定期便は必ず会員登録が必要:名前、住所、連絡先とカードの支払い方法を入力)。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

また会員登録でお届け先の情報を入力するときに、配達開始日と配達サイクルを指定をします。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

 

さらに次の画面で支払い方法を選択しますが、ここで一つ気づくことがあります。らくらく定期便の支払いには代金引換、クレジット支払いの他に口座振替が利用できます。しかしこの画面では口座振替の選択はできません。これについて確認したところ、口座振替を利用するには電話で申し込む必要があるそうです。また口座振替を使えるようになるまでに、銀行の手続き等が必要になるため、およそ3か月程度時間がかかると説明を受けました。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

つまり口座振替を利用するには

  • らくらく定期便を電話で注文する必要がある
  • 口座振替の手続きには3か月程度かかるのでそれまでは代金引換かクレジットを使う必要がある

ということになります。なお口座振替への切り替えのタイミングについては、食宅便のオペレーターよりいつから切り替わるという内容の連絡が電話で来るそうです。

 

最後に、次の画面で注文内容を確認し注文するボタンを押したらくらく定期便の注文は完了となります。

 

らくらく定期便の定期配達を止める方法は?

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

らくらく定期便で注文すると、毎週、隔週、4週ごとに定期的に品物が送られてくるようになります。しかし急な出張や旅行などで家をしばらく空ける場合など定期便が不要になる場合もあるかとおもいます。そんな時は、定期便を一時的に停止(スキップ)することもできます。

 

注文を一時的に止めたい場合はインターネットのマイページより定期便をスキップするか電話でオペレーターに依頼することで配達を止めることができます。なおスキップを申し込む期限ですが、電話の場合は次の配達の5日前、インターネットから手続きする場合は配達される前週の水曜日までとなっています。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

また完全に定期便を止める場合、つまりらくらく定期便を解約する場合は電話のみの受付となりますので注意してください。商品が届く前の週の水曜日までに連絡すればそこで定期便が終了となります。解約の際、食宅便は特に無理な引き留めもなさそうなので安心です。

 

 

らくらく定期便のまとめ

  • らくらく定期便が利用できるのはおまかせコース、ケアシリーズ、ヘルシー丼のみ
  • 支払いに口座振替(ただし設定には3か月ほどかかる)の指定ができる(通常注文はクレジットまたは代引きのみ)
  • らくらく定期便では次回の支払いに使えるポイントが通常注文の2倍付く
  • 旅行や出張で配達が不要な場合は一時的に停止(スキップ)できる。電話は商品が届く5日前、ウェブは前週の水曜までに申し込む。最大5週先までスキップが可能
  • 定期便を解約する場合は電話のみの受付。締め切りは商品が届く前週の水曜日まで

 

 

一度の注文でどのくらいまで注文できますか?

食宅便の注文では1度の注文で2セット(14食分)まで注文することができます。

 

ちなみにどの注文でも1回ごとに送料390円が必ずかかります(代金引換はさらに手数料320円)。

 

なのでらくらく定期便を毎週注文するなら、2週間分(2セット14食分)を隔週で注文するのが送料が一番お得です。

さらに送料についての細かい話になりますが、ケアシリーズの「たんぱくケア」と「塩分ケア」のみ別工場で作られています。ですから例えば塩分ケアと他のメニューを一緒に注文した場合、1回の注文で送料は1回分の390円ではなく、それぞれ別工場から配送されるため2回分の送料780円がかかってしまいますのでご注意ください。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

 

注文の組み合わせと定期便の変更

単発注文と、らくらく定期便を併用することも可能です(ただしネットでは同時注文できないので別々に注文が必要)。

 

たとえば定期便で4週に1回配達(4週コース)していて、お休みの週にも急遽配送してもらいたい場合、定期便とは別に追加で単発注文ができます。

 

もしくは前週の水曜日までに連絡すれば、らくらく定期便のコースを、その週だけ通常注文に変更することもできます。ただしこの場合は定期便を通常注文と入れ替えるので、付与されるポイントが半分になります。

 

なお注文方法にも書きましたが、翌週に配達してほしい場合は前週の水曜日までに注文することが必要です。

 

 

もし注文したものを忘れてしまった場合の確認方法は?

会員登録している場合は、公式サイトよりログインするとマイページより確認ができます。

 

ここからご注文履歴を見れば、自分がいつ何を注文したのかが解ります。

食宅便の注文方法について詳しく教えて!

もし会員登録していない場合は、フリーダイヤル(0120-8149-39)で食宅便へ電話すればオペレーターより注文した内容が確認できます。電話できる時間は8:30〜20:30までとなっています。

 

 

注文のキャンセルについて

食宅便は商品の特性上、お客様都合のキャンセル・変更はできないので注意が必要です。

 

なので例えば、お好みセレクトで7つ商品を選んだ場合、「やっぱりこれは変更したい」と後から1つだけ商品を変更することはできません。

 

ただし間違えて注文してしまった場合や、注文して10分後など時間があまり経っていない場合は、電話で問い合わせれば注文の変更ができる場合もあるそうです。

 

しかしあくまでケースバイケースらしいので、その時々で変更やキャンセルが可能か確認する必要があります。

 

基本的には変更・キャンセルはできないと思っていたほうが良さそうです。

 

ここまでざっと食宅便の注文方法について説明しましたが、さらに細かいことは公式サイトのご利用ガイド良くある質問に書かれていますので確認してみてください。

 

>食宅便のご利用ガイドはこちら

食宅便の関連記事食宅便の口コミ「まずい」は本当か?そのほか私のレビューへ